消費者金融審査

消費者金融審査で経験した嫌なこと

消費者金融審査で嫌だった

私が消費者金融の審査で嫌だと思ったことは、かなり細かく夫の会社や収入、役職などを聞かれたことです。

 

申込したのはかなり前(たぶん5〜6年前)で、小さな名古屋にある消費者金融でしたが、主婦でパートしかしておらず、収入は月7万〜8万円ぐらいでした。

 

それでも申込みしたのは10万円でしたが、審査担当者の男性から携帯に電話がかかってきて、一番聞かれたのは、夫の勤務先や年収、役職などでした。

 

夫のこと以外にも、実家の住所や電話番号も聞かれたのがすごく嫌でした。本当は拒否しようと思ったのですが、どうしても明日までにお金を借りたかったので、拒否すれば借りられないと思って、正直に申告してしまいました。

 

実家や夫には連絡を取らないという条件したが、そこまで聞くのか!と言うほど細かく聞かれた印象があります。

 

やはりお金を借りる側と貸す側では立場が違って、どうしても借りたい人は、その審査を途中でやめて、違う消費者金融へまた申込みすることも選択肢としてありますが、審査に時間がかかるのと、私自身、4件ぐらい借りていたこともあり、そこ以外に申込みする消費者金融をまた探すのがすごいメンドクサイのが一番の理由です。

 

結局審査で10万円借りられて、すぐにATMより借入したのですが、2か月後にお金が入ったときは、真っ先にそこの消費者金融を完済しました。やはり個人情報で自分以外のことを聞かれるのはすごく嫌だと思います。

 

次に借りるならば、消費者金融では無く、オリックス銀行の銀行ローンで借りたいと思っています。